横浜戸塚プリモ動物病院

横浜市戸塚区平戸2丁目7-1

受付:9時〜20時 年中無休 電話:045-392-7600

横浜市戸塚区平戸2丁目7-1

受付:9時〜20時 年中無休 電話:045-392-7600

腫瘍科

服部 麻央

日本大学生物資源科獣医学科 卒業
獣医腫瘍科認定医Ⅱ種
麻布大学付属動物病院 腫瘍科専科研修医(2010年)


 近年動物の高齢化により腫瘍を患う動物が増加しています。
一重に腫瘍といっても様々な性質や挙動があり一通りの治療では太刀打ちできません。それだけでなくご家族の治療への不安も大きいためより深い理解と治療への不安を取り除く必要があると考えております。
そのためになにができるだろうか、それを常に考えながら話し合いができるよう日々努めております。


専門外来日

    【診療日】火曜~木曜
    ・出勤日が変更になる場合もありますので、予約時にご確認下さい。
    ・一般外来でも受付けていますが、初めての診察では検査等を含めて一時間程、お時間を頂戴しますので予約をお勧めします。

こんなお悩みには、腫瘍科認定医の診療をお勧めします。

    ・しこりを見つけた
    ・前からあるしこりが大きくなった
    ・腫瘍と診断されたがこれからどうすればいいかわからない
    ・二次診療ではどのような治療をしているのか知りたい
    ・腫瘍がある場合どんな食事や生活をすればいいのか不安がある
    ・治療中だが不安が大きく治療をどうしたらいいのか悩んでいる

アレルギー検査


どんな検査をするのか


    ①どんなしこりなのかを調べます
    視診、画像検査、血液検査(造血系腫瘍)、細胞診断検査、組織生検
    ②どこまで拡がっているのかを調べます
    リンパ節の評価(触診や細胞診断)、各種臓器の評価・肺の評価(血液検査、画像検査)
    ③体にどんな影響を与えているのかを調べます
    身体検査、血液検査、画像検査
    できているしこりだけでなく、体の状況やしこりによって引き起こされている状況をしっかりと把握することがとても大切です!

アレルギー検査

    腫瘍の治療は①手術、②抗がん剤、③放射線治療の三つの大きな柱を中心に考えます。
    それだけではなく状態により対症治療や食事の指導等多岐に渡り相談しながら治療をすすめていきます。
    できているしこりだけでなく、体の状況やしこりによって引き起こされている状況をしっかりと把握することがとても大切です!

    【最後に】

    腫瘍治療は飼い主様の協力が欠かせないので負担が大きく、不安や心配を抱え込みやすくなります。
    またしっかりと状況と治療への理解をしていないと治療が難しくなることもあります。
    専門的な知識は勿論のことですがどんな些細なことでも相談でき、納得できるように治療をすることが私の努めであると思っております。こんなこと相談するべきかと思われることでもお話ください。


Copyright © 横浜戸塚プリモ動物病院 All Rights Reserved.

TOPへ戻る